アルコール反省の三十代バクフェロン

今から先まで続く私自身の健康についての一考 若い時代は健康についてとか意識したことなんてありませんでした。 だけど、今日では健康の内容の情報誌などと何度も出くわす様な気がしています。

今から先まで続く私自身の健康についての一考


こんにちは、バクフェロンです。

若い時代は健康についてとか意識したことなんてありませんでした。



だけど、今日では健康の内容の情報誌などと何度も出くわす様な気がしています。



アラサーを迎え身体の調子に心に不安が浮かんだことなどもあって私自身の体のことをよくよく考えるべきではと自覚し出したのです。



30を過ぎて、アルコールを摂取した翌日が気持ち悪かったり、睡眠時間が少ないと疲労が残るなどと少し前までと違うカラダの変わりようを身にしみるものです。



この暮らしでは体に良い生活とは言えないのではと思い返す事が良くあるようになってきたようです。



30才を越えてしまったのですが、十分に若々しいと思います。

やってみたいこと等は、たくさんもあります。



それを実践する為に病まないように気を付けなくてはいけないと思っています。



健康を維持するための方法だけを信用するのではなくてライフスタイルを正し丈夫な心身で30代の10年間を過ごして行きたいですね。


編集:バクフェロン


 アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意